STAFF

さいたま市 医療法人社団萌芽会 橋本歯科医院の院長より

 

院長:橋本 雅子
(日本小児歯科学会認定 小児歯科専門医)

小さなお子さんのむし歯の治療はかわいそうですか? 

当院では診査の結果、治療が必要と判断した場合は、
どんなに小さなお子さんであっても治療をお勧めします。

むし歯の穴に食べ物がつまったり、歯が痛かったり歯肉が腫れていたり、後から生えてくる永久歯や歯並びに影響が出る可能性があるのに治してあげない方がかわいそうだと考えるからです。

大人ならすぐに治療するのが当たり前なのに、なぜ子どもだと「様子をみましょう」と言われてしまうのでしょうか?
乳歯は抜けてしまうから治療しなくていいのではなく、子どもの治療が簡単ではないからだと思います。

当院では小児歯科専門医として、責任をもって子どもの治療にあたっています。
治療を進める上ではできるだけ痛みがないように、また私たちと保護者の方が励まし勇気付けることが 必要です。すると大人が考えるよりずっと上手に子どもたちは治療してもらえるようになります。
毎日ともに成長していけたらと思います。




院長略歴

1985年  新潟大学歯学部卒業
1985年~1992年  東京医科歯科大学歯学部 小児歯科在籍

 

所属学会

日本小児歯科学会認定 小児歯科専門医 

2340E.jpg